東北大学金属材料研究所

東北大学金属研究所 共同利用研究

共同利用 Webシステム ログイン

課題申請・出張手続き・
報告書作成はこちらから

研究部 - 利用者の声

ここでは本所における共同研究につきまして、皆様のご意見を掲載しております。今回は、本年研究部共同利用委員会の委員をされておられます先生に、ご意見やご感想を書いていただきました。

金研共同利用委員会に参加して

物質・材料研究機構 グループリーダー 御手洗 容子

prof.itoh

 2年間、金研研究部の共同利用委員会に外部委員として参加させていただきました。毎年、全国から100件以上の様々な応募があり、金研の多くの先生方が複数の研究課題を受け入れ、研究活動が活発であることに大変感銘を受けました。応募数が多いのは、金研が日本の材料研究のトップレベルにあり、研究者を惹き付けていることを如実に示していると思います。それぞれの提案を拝見しますと、限られた時間で、互いの経験や知見を生かし、金研の設備を活用することによって、より優れた成果をあげようという気迫が感じられました。ワークショップの提案は、全国各地から著名な研究者が集い、そこから新たな研究の方向性を見いだそうという意欲的なものばかりでした。一つ一つの研究費はそれほど大きい額ではありませんが、多くの研究者が機会を得ることによって、共同利用研究が成果をあげるだけでなく、国内の材料研究を活性化する呼び水になっているように思いました。委員として参加させていただきましたが、研究者としても大いに刺激を受けました。今後も、共同利用を活発に進めていっていただければと思います。